Helles Comparison Tasting

Date: March 2nd, 2024, 2PM-4PM
Venue: “torne” Craft Beer Bar
Address: https://goo.gl/maps/h1btbso1ABEVYrjQ6
Capacity: 10 people
FB RSVP: https://fb.me/e/4eu25DjwT

Event’s samples. イベントサンプルです。

English below the event summary in Japanese.

このイベントでは、ミュンヘン・ヘレスについての簡単な説明の後、5種類のビールの飲み比べが行われます。参加費込みで3000円です。どのサンプルも日本では手に入れない特別なイベントです。会場提供のお礼として、セミナー終了後、参加者に1杯のビールを買っていただきますようお願いします。

下記5種類を試飲します。

イベントご参加にあたっての注意点

  1. 必ず開始時刻までにお越し下さい。遅刻された場合でもイベントは定刻通り開始します。
  2. キャンセルの場合は直ちにご連絡ください。主催者(Daniel Kotlikov)に直接連絡するか、このイベントページにメッセージを下さい。
  3. テイスティングノートを取るため筆記用具をご持参ください。
  4. コーヒーなど濃い味の飲み物はセミナーの始まる一時間前までにお済ませ下さい。
  5. 香水や匂いが強い美容製品(ハンドクリームなど)の使用はご遠慮下さい。
  6. イベントの参加は満席になってもキャンセル待ちリストに追加可能ですのでご連絡ください。

In this event a brief explanation about Munich Helles beer style will be followed by a comparison tasting of 5 examples. Total price including participation is 3000yen. This is a special event as none of the examples are available in Japan – I have brought the samples back myself from Germany. As a token of thanks for providing the event space the participants are encouraged to buy a pint after the seminar is over.

Below is the sample list:

Notes for participants:

  1. Please be on time, if you’re not there we will start without you.
  2. If you cancel, please message me or/and write a post on the event page. Do so at your earliest convenience.
  3. Please bring a pen or a pencil to write tasting notes.
  4. Don’t drink coffee or other strong flavored beverages one hour before before the event.
  5. Please don’t wear perfume or other strongly scented beauty products (hand cream etc).
  6. If the event is full contact me directly for the cancellation stand-by list.

Lambic Comparison Tasting

Date: January 21st, 2024, 2PM-4PM
Venue: “torne” Craft Beer Bar
Address: https://goo.gl/maps/h1btbso1ABEVYrjQ6
Capacity: 10 people
FB RSVP: https://fb.me/e/Xhv7qoUc

Event’s samples. イベントサンプルです。

English below the event summary in Japanese.

このイベントでは、ランビック製造に関する説明の後、カンティヨン醸造所4種類を試飲する。参加費込みで4500円。会場提供のお礼として、セミナー終了後、参加者に1杯のビールを買っていただきますようお願いします。

下記4種類を試飲します。

イベントご参加にあたっての注意点

  1. 必ず開始時刻までにお越し下さい。遅刻された場合でもイベントは定刻通り開始します。
  2. キャンセルの場合は直ちにご連絡ください。主催者(Daniel Kotlikov)に直接連絡するか、このイベントページにメッセージを下さい。
  3. テイスティングノートを取るため筆記用具をご持参ください。
  4. コーヒーなど濃い味の飲み物はセミナーの始まる一時間前までにお済ませ下さい。
  5. 香水や匂いが強い美容製品(ハンドクリームなど)の使用はご遠慮下さい。
  6. イベントの参加は満席になってもキャンセル待ちリストに追加可能ですのでご連絡ください。

In this event an explanation about lambic production will be followed by tasting 4 kinds of lambic made by Brasserie Cantillon. Total price including participation is 4500yen. As a token of thanks for providing the event space the participants are encouraged to buy a pint after the seminar is over.

Below is the sample list:

Notes for participants:

  1. Please be on time, if you’re not there we will start without you.
  2. If you cancel, please message me or/and write a post on the event page. Do so at your earliest convenience.
  3. Please bring a pen or a pencil to write tasting notes.
  4. Don’t drink coffee or other strong flavored beverages one hour before before the event.
  5. Please don’t wear perfume or other strongly scented beauty products (hand cream etc).
  6. If the event is full contact me directly for the cancellation stand-by list.

Esters and Phenols in Beer

Date: December 17th, 2023, 2PM-4PM
Venue: “torne” Craft Beer Bar
Address: https://goo.gl/maps/h1btbso1ABEVYrjQ6
Capacity: 10 people
FB RSVP: https://fb.me/e/40fRcau4R

Event’s samples. イベントサンプルです。

English below the event summary in Japanese.

このイベントでは、ビールに含まれる発酵由来のエステル化合物やフェノール化合物についてお話しします。その後、5種類のビールを試飲します。参加費は3,500円です。会場提供のお礼として、セミナー終了後、参加者に1杯のビールを買っていただきますようお願いします。

下記5種類を試飲します。

イベントご参加にあたっての注意点

  1. 必ず開始時刻までにお越し下さい。遅刻された場合でもイベントは定刻通り開始します。
  2. キャンセルの場合は直ちにご連絡ください。主催者(Daniel Kotlikov)に直接連絡するか、このイベントページにメッセージを下さい。
  3. テイスティングノートを取るため筆記用具をご持参ください。
  4. コーヒーなど濃い味の飲み物はセミナーの始まる一時間前までにお済ませ下さい。
  5. 香水や匂いが強い美容製品(ハンドクリームなど)の使用はご遠慮下さい。
  6. イベントの参加は満席になってもキャンセル待ちリストに追加可能ですのでご連絡ください。

In this event we are going to discuss fermentation derived ester and phenol compounds present in beer. This will be followed by tasting of 5 different beer samples. Total cost of the event with participation is 3,500yen. As a token of thanks for providing the event space the participants are encouraged to buy a pint after the seminar is over.

Below is the sample list:

Notes for participants:

  1. Please be on time, if you’re not there we will start without you.
  2. If you cancel, please message me or/and write a post on the event page. Do so at your earliest convenience.
  3. Please bring a pen or a pencil to write tasting notes.
  4. Don’t drink coffee or other strong flavored beverages one hour before before the event.
  5. Please don’t wear perfume or other strongly scented beauty products (hand cream etc).
  6. If the event is full contact me directly for the cancellation stand-by list.

Straight Lambic Comparison

Date: November 19th, 2023, 2PM-4PM
(Updated on 10/26: This event was previously planned to 10/29)
Venue: “torne” Craft Beer Bar
Address: https://goo.gl/maps/h1btbso1ABEVYrjQ6
Capacity: 10 people
FB RSVP: https://fb.me/e/4RZ5w1fyi

Event’s samples. イベントサンプルです。

English below the event summary in Japanese.

この特別イベントでは、ランビック製造に関する説明の後、ストレート・ランビック2ヴィンテージとワイン用ブドウで発酵させたランビック2本を試飲する。参加費込みで5000円。会場提供のお礼として、セミナー終了後、参加者に1杯のビールを買っていただきますようお願いします。

下記4種類を試飲します。

イベントご参加にあたっての注意点

  1. 必ず開始時刻までにお越し下さい。遅刻された場合でもイベントは定刻通り開始します。
  2. キャンセルの場合は直ちにご連絡ください。主催者(Daniel Kotlikov)に直接連絡するか、このイベントページにメッセージを下さい。
  3. テイスティングノートを取るため筆記用具をご持参ください。
  4. コーヒーなど濃い味の飲み物はセミナーの始まる一時間前までにお済ませ下さい。
  5. 香水や匂いが強い美容製品(ハンドクリームなど)の使用はご遠慮下さい。
  6. イベントの参加は満席になってもキャンセル待ちリストに追加可能ですのでご連絡ください。

In this special event an explanation about lambic production will be followed by tasting two vintages of straight lambic followed by two lambics fermented with wine grapes. Total price including participation is 5000yen. As a token of thanks for providing the event space the participants are encouraged to buy a pint after the seminar is over.

Below is the sample list:

Notes for participants:

  1. Please be on time, if you’re not there we will start without you.
  2. If you cancel, please message me or/and write a post on the event page. Do so at your earliest convenience.
  3. Please bring a pen or a pencil to write tasting notes.
  4. Don’t drink coffee or other strong flavored beverages one hour before before the event.
  5. Please don’t wear perfume or other strongly scented beauty products (hand cream etc).
  6. If the event is full contact me directly for the cancellation stand-by list.

German Style Tasting

Date: October 1st, 2023, 2PM-4PM
Venue: “torne” Craft Beer Bar
Address: https://goo.gl/maps/h1btbso1ABEVYrjQ6
Capacity: 10 people
FB RSVP: https://fb.me/e/R3Yx2MNM

Event’s samples. イベントサンプルです。

English below the event summary in Japanese.

歴史とビールのスペックについての簡単な説明の後、今回の比較試飲会では、まず2種類のベルリーナー・ヴァイセ、ゴーゼとリヒテンハイナーのビアスタイルを試飲します。参加費は、ビール代も含めて3,500円です。会場提供のお礼として、セミナー終了後、参加者に1杯のビールを買っていただきますようお願いします。

下記4種類を試飲します。

イベントご参加にあたっての注意点

  1. 必ず開始時刻までにお越し下さい。遅刻された場合でもイベントは定刻通り開始します。
  2. キャンセルの場合は直ちにご連絡ください。主催者(Daniel Kotlikov)に直接連絡するか、このイベントページにメッセージを下さい。
  3. テイスティングノートを取るため筆記用具をご持参ください。
  4. コーヒーなど濃い味の飲み物はセミナーの始まる一時間前までにお済ませ下さい。
  5. 香水や匂いが強い美容製品(ハンドクリームなど)の使用はご遠慮下さい。
  6. イベントの参加は満席になってもキャンセル待ちリストに追加可能ですのでご連絡ください。

After a brief explanation about the history and beer specs, in this comparison tasting event we will be first tasting two kinds of Berliner Weisse, Gose and Lichtenheiner beerstyles. Total cost of the event including beer and participation is 3,500yen. As a token of thanks for providing the event space the participants are encouraged to buy a pint after the seminar is over.

Below is the sample list:

Notes for participants:

  1. Please be on time, if you’re not there we will start without you.
  2. If you cancel, please message me or/and write a post on the event page. Do so at your earliest convenience.
  3. Please bring a pen or a pencil to write tasting notes.
  4. Don’t drink coffee or other strong flavored beverages one hour before before the event.
  5. Please don’t wear perfume or other strongly scented beauty products (hand cream etc).
  6. If the event is full contact me directly for the cancellation stand-by list.

Flanders Red and Oud Bruin Comparison Tasting

Date: August 19th , 2023, 2PM-4PM
Venue: “torne” Craft Beer Bar
Address: https://goo.gl/maps/EuZuX6CEjx9UZLGE6
Capacity: 10 people
FB RSVP: https://fb.me/e/2KdMyDN2f

Event’s samples. イベントサンプルです。

English below the event summary in Japanese.

歴史とビールのスペックについて簡単に説明の後、この比較試飲会では、まずフランダース・レッドとオード・ブラインを試飲し、次に同じビールのヴィンテージを試飲します。参加費は、ビール代も含めて4,000円です。会場提供のお礼として、セミナー終了後、参加者に1杯のビールを買っていただきますようお願いします。

下記4種類を試飲します。

イベントご参加にあたっての注意点

  1. 必ず開始時刻までにお越し下さい。遅刻された場合でもイベントは定刻通り開始します。
  2. キャンセルの場合は直ちにご連絡ください。主催者(Daniel Kotlikov)に直接連絡するか、このイベントページにメッセージを下さい。
  3. テイスティングノートを取るため筆記用具をご持参ください。
  4. コーヒーなど濃い味の飲み物はセミナーの始まる一時間前までにお済ませ下さい。
  5. 香水や匂いが強い美容製品(ハンドクリームなど)の使用はご遠慮下さい。
  6. イベントの参加は満席になってもキャンセル待ちリストに追加可能ですのでご連絡ください。

After a brief explanation about the history and beer specs, in this comparison tasting event we will be first tasting Flanders Red and Oud Bruin, then we will proceed and taste old vintages of the same. Total cost of the event including beer and participation is 4,000yen. As a token of thanks for providing the event space the participants are encouraged to buy a pint after the seminar is over.

Below is the sample list:

Notes for participants:

  1. Please be on time, if you’re not there we will start without you.
  2. If you cancel, please message me or/and write a post on the event page. Do so at your earliest convenience.
  3. Please bring a pen or a pencil to write tasting notes.
  4. Don’t drink coffee or other strong flavored beverages one hour before before the event.
  5. Please don’t wear perfume or other strongly scented beauty products (hand cream etc).
  6. If the event is full contact me directly for the cancellation stand-by list.

Mussels and Gueuze Lunch

Date: July 30th (Sunday) , 2023, 1PM-3PM
Venue: Lingua World Cafe
Capacity: 10 or more
FB RSVP: https://fb.me/e/NDN22eTy

Mussels to Gueuze.
ムール貝とグーズの画像です。

Event information in English below the Japanese.

この楽しいランチ会では、ベルギーの伝統的なペアリングであるグーズとムール貝をお召し上がりいただきます。参加費は無料ですが、料理に使用したグーズ代として500円をいただきます。また、特別にランビックを1本持参し、参加者の皆さんとシェアしたいと思います。
In this fun lunch meet the traditional Belgian pairing of gueuze and mussels will be served. No attendance fee is required, however I will charge 500yen for the gueuze used in cooking. Also I will bring a special bottle of lambic to share with participants.

おすすめメニューは以下の通り:
ムール貝(2名様で1皿)1830円
ブーン グーズ マリアージュ パフェ 2018 375ml 1600円
ポテトフライ (ムール貝に相性が良くおすすめ)540円
Recommended menu is as follows:
Mussels (1 plate recommended for 2 people)- 1830yen
Boon Gueuze Marriage Parfait 2018 375ml – 1600yen
Potato Fries (recommended side for Mussels) – 540yen

お楽しみしております。See you there!


American Food and Craft Beer Pairing Course Meal

Date: July 2nd (Sunday) , 2023, 1PM-3PM (Presentation start 1PM)
Venue: new Silver Lining Osaka location
Address: https://goo.gl/maps/NstHYeT2D3dRgqms5
FB RSVP: https://fb.me/e/2Fc7glIZa

Course meal images. コース料理の画像です。

English below the event summary in Japanese.

アメリカンフードレストラン「シルバーライニング大阪」の依頼で、北堀江に移動のお店のプレオープンイベントにコース料理を作りました!メニューは一日中オーダー可能ですが、私は午後13時からプレゼンテーションします。このメニューを作った想いや、それぞれのビールとフードのペアリングの香りや味わいがどのように作用しているのかをお話しさせて頂きます。また、私のプレゼンテーションを聞き逃した方のために、ペアリング説明(英・日)印刷したリーフレットも用意します。ぜひお越しください。

以下は、予定されているペアリングのリストです。2人用セットでは5品、1人用セットではチップスとサルサのペアを除く4品の料理となります。

1.         Brouwerij Van Den Bossche (Belgium) – Pater Lieven Wit 4.5%ABV コリアンダーが香る甘さ控えめのドライなエールです。前菜のレタスと角切りトマトのサラダ(Herbs De Provenceビネガードレッシング)と合わせます。

2.         ノムクラフト・ブルーイング(和歌山県) – 4thレボリューション・ペールエール 5.0%ABV トロピカルフルーツのアロマを持つ、軽い苦味と飲み口のアメリカン・ペールエールです。ブルーコーントルティーヤチップスとマイルドなメキシカンサルサクルーダソースと合わせます
※このコースは単品セットではお召し上がりいただけません

3.         ブラッスリーデュポン(ベルギー) – セゾンデュポン 6.5%ABV シトラスとペッパーの香りがする、非常にドライで発泡性のあるエールです。BBQソースとコールスローをトッピングしたプルドポークサンドイッチと合わせます。

4.         ノムクラフト・ブルーイング(和歌山県) – パレオパーク 7.5%ABV トロピカルフルーツのアロマを持つ、苦味が強いDouble IPAです。バッファローマイルドソースで和えたチキンウィングと合わせる
※エクストラホットソースに変更可。

5.         Jackie O’s(アメリカ・オハイオ州) – Dark Apparition 10.5%ABV チョコレートとコーヒーの風味を持つ、しっかりとしたアルコール度数のダークエールです。ラズベリーソースのチュロスとバニラアイスクリームのデザートと一緒にどうぞ。

お一人様コースセットは7000円税込。
料理4品とビール(フルボトル/缶)4本。

お二人様コース 9000円税込み(お一人様4750円)。
5本のボトル/缶を2人で分け、5品のコース料理とペアリングします。

The American food restaurant Silver Lining Osaka have commissioned me to prepare a course meal for their soft opening at the new location in Kita Horie! While the menu should be available to order before 6PM, I will be doing a presentation from 1PM. I have the pleasure to speak about the thoughts behind creating this menu and how the aromas and flavors of each of the pairings work together. Short explanation printed leaflets will be also will be available for those who miss my presentation.

Below is the planned pairings list. A two-person set will include 5 dishes while a one-person set will have 4 pairs excluding the Chips and Salsa pair.

  1. Brouwerij Van Den Bossche (Belgium) – Pater Lieven Wit 4.5%ABV is a lightly sweet yet dry ale with coriander. Paired with appetizer of lettuce and diced tomato salad dressed with Herbs De Provence vinegar dressing
  2. Nomcraft Brewing (Wakayama, Japan) – 4th Revolution Pale Ale 5.0%ABV is American Pale Ale exhibiting tropical fruit aromas and medium light bitterness – highly drinkable. Paired with Blue Corn Tortilla Chips and a mild Mexican Salsa cruda sauce. (This course is not served in the single course set)
  3. Brasserie Dupont – Saidon Dupont 6.5%ABV A classic Belgian Saison style ale with wheat and light white cracker like flavors, highly effervescent, fruity with citrus rind and white pepper like notes. Paired with Pulled Pork sandwich with a BBQ sauce and coleslaw topping. 
  4. Nomcraft Brewing (Wakayama, Japan) – Paleo Park 7.5%ABV a highly bitter and moderately strong ale with a different spin of tropical fruit with a big passion fruit-like bouquet with dank notes. Paired with Chicken Wings tossed in Buffalo mild sauce (can be switched to Extra Hot sauce)
  5. Jackie O’s – Dark Apparition 10.5%ABV is a big dark ale displaying milk and dark chocolate and roasted coffe with a big wallop of sweetness and alcohol held back lightly by hop bitterness. Paired with Dessert Churros with raspberry sauce and Vanilla Ice-Cream side

One-person course set – 7000 Yen tax included.
Four dishes and four full bottles/cans of beer.

Two-person course set – 9000 Yen tax included (4,750 Yen a person).
Five bottles/cans split between two people paired with a five-course meal.

Lambic Vertical Tasting

Date: May 20th , 2023, 2PM-4PM
Venue: “torne” Craft Beer Bar
Address: https://goo.gl/maps/EuZuX6CEjx9UZLGE6
Capacity: 10 people
FB RSVP: https://fb.me/e/U3wNVwLI

Gueuze samples. グーズサンプルです。

English below the event summary in Japanese.

ランビックとグーズの作り方、素晴らしい風味と香りの元となる生き物、熟成による味の変化についての説明の後、デカム・グーズ3ビンテージの垂直試飲を行い、最後に参考としてカンティヨンの若いビンテージを試飲する予定です。参加費は、ビール代も含めて4,000円です。会場提供のお礼として、セミナー終了後、参加者に1杯のビールを買っていただきますようお願いします。

下記ランビック4種類を試飲します。

イベントご参加にあたっての注意点

  1. 必ず開始時刻までにお越し下さい。遅刻された場合でもイベントは定刻通り開始します。
  2. キャンセルの場合は直ちにご連絡ください。主催者(Daniel Kotlikov)に直接連絡するか、このイベントページにメッセージを下さい。
  3. テイスティングノートを取るため筆記用具をご持参ください。
  4. コーヒーなど濃い味の飲み物はセミナーの始まる一時間前までにお済ませ下さい。
  5. 香水や匂いが強い美容製品(ハンドクリームなど)の使用はご遠慮下さい。
  6. イベントの参加は満席になってもキャンセル待ちリストに追加可能ですのでご連絡ください。

An explanation about lambic and gueuze production, the organisms responsible for the wonderful flavors and aromas and how the flavor profile changes with age is going to be followed by a vertical tasting of three vintages of De Cam gueuze finishing with a young Cantillon vintage for reference. Total cost of the event including beer and participation is 4,000yen. As a token of thanks for providing the event space the participants are encouraged to buy a pint after the seminar is over.

Below is the Gueuze sample list:

Gueuze samples.

Notes for participants:

  1. Please be on time, if you’re not there we will start without you.
  2. If you cancel, please message me or/and write a post on the event page. Do so at your earliest convenience.
  3. Please bring a pen or a pencil to write tasting notes.
  4. Don’t drink coffee or other strong flavored beverages one hour before before the event.
  5. Please don’t wear perfume or other strongly scented beauty products (hand cream etc).
  6. If the event is full contact me directly for the cancellation stand-by list.