BEERJUKUについて

ENJPHERU

BEERJUKUとは

日本語で塾とは、私設の小規模な学校の意で日本全国どこにでも設けられている心地良く少人数の教育の場である。そこで夕方の遅い時間に学生たちはその小グループで学んでいる。勉強科目は幅広く、生徒はほぼティーンエイジャーで、公的学校システム外での勉強の補習や受験対策が目的である。BEERJUKUでは大人を対象に教育し、主題は貴方が推測したであろう、ビールだ!

場所

オンラインなので、いつでもどこでも勉強資材にアクセス可能だ。将来的には小さな学校を設立するのが目標だが、それまでは大阪市周辺のクラフトビールバーで、試飲イベント、フードペアリングセミナー、その他ビール関連の講義を行う。

人物


Daniel Kotlikov

BEERJUKUの創立者であるDaniel Kotlikov氏は、飲むことだけに留まらないビールに熱狂している四か国語を操るビール愛好家だ。彼は米国のCertified Cicerone®資格と日本地ビール協会JCBAビアテイスター資格を取得し、絶えずビールの知識を追求し、英語と日本語による優秀なビール教師になることを目指している。それは仕事としてビール業界に携わっていない本人にとっては大きな挑戦だが、Daniel氏は奮闘中である。